シンゴジラ あらすじと感想

シンゴジラまじで面白いんでちょっとでも見たいなあと思ったらまじで見た方がいい(ダイマ)

 

ゴジラ見るきないって人とあらすじは知りたいみたいな人だけ続きよんでね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初無人漂流船が発見されて自衛隊員がそこを探索するところから始まる(コナンなら爆弾仕掛けられてる)、その中を探索してると近くのところから噴火みたいな爆発起きてアクアラインのトンネル崩壊。巻き込まれた人いたのに死者0ってところでマ?っなった

この事故を受けて内閣では緊急官僚会議みたいなのが行われて海底火山噴火だーなんだーってなってた、矢口(主人公)は巨大生物の可能性を示唆したがそんなの居るわけねえよ現実見ろよとか言われてた、そのあとの下に伝える会議中にめっちゃ大きい尻尾見えたことで会議は中断、もう一回官僚会議が行われたけど官僚たちはバリアンの白き盾ぐらい無能だったので捕獲や駆除や追い払うなどの意見が揉めに揉め矢口はキレかけてた、巨大生物は多摩川を北上しだしたけどドルベたちは上陸とかないないからwwwwwwwとか言って記者会見までしたのにあっさり上陸された。

 

この時のゴジラはまじで気持ち悪い、とりあえず目がいってる、まじでこんな感じ

f:id:vvvuuu:20160730004106j:image

 しかも4足歩行、まあオオサンショウウオの超でかい版で目がいってるみたいな感じ

上陸されたから攻撃したいけど避難完了してないから自衛隊もまだ出撃できませーんみたいな感じで時間が経っていく、その間ゴジラは適当に4足歩行で歩き回ってるが途中で動きを止めて2足歩行に進化する

避難完了したので自衛隊のヘリ4機出撃し攻撃開始しようとした場面で老人がまだ避難完了してないっぽくて攻撃できない(この場面は日本の行政のクソさがわかるから結構好き)

なんやかんややってるうちにゴジラは海に帰っていく

 

そのあと矢口を中心としたはみ出し者たちの集まりのゴジラ対策チームが作られる

ゴジラが通った後放射線でてることから核分裂をエネルギーにしてることがわかる

 

そのあとアメリカから来日したよくわからないけど偉いルー大柴語を喋る人(石原さとみ)が人探しの要求をしてくる、探している人はゴジラの出現を何年も前から予測していたらしい、でなんやかんや探したらその人は最初のシーンで出てきた漂流船で出たまま行方不明らしい(たぶん海に身投げ)

探してくれたお礼にアメリカが持っていたゴジラの情報をくれる、その中に紙に書かれたよくわからない暗号もあった

 

でなんやかんやしてる内にゴジラ横浜らへんに二回目の上陸をかます、そのゴジラはまた進化していて二倍ほど大きくなってた、で大人の理由で首都圏にまた歩いて接近、自衛隊は多摩川を絶対防御ラインとする

 

第一次多摩川防衛戦

自衛隊側の戦力

機関銃ヘリ×4

ミサイルヘリ×12ぐらい

戦車たくさん

地対地ミサイル×4ぐらい

空爆の飛行機×4ぐらい

で挑む

 

最初に機関銃うつが効かない

ミサイルうつが効かない

戦車うつがあんまり効かない

空爆ちょっと効く

 

空爆した時に無能の誰かが「やったか!?」とかフラグ立てたせいでゴジラが橋をぶん投げて戦車が何台が中大破する

ていうかこのシーンの何がすごいかって頭と足しか狙ってないのに1発も玉とかミサイル外してないのがすごい

 

でこの攻撃でゴジラが止まらないことを見た無能共は安保理使ってアメリカに協力させようぜ!みたいな感じになりアメリカに協力をさせる。

 

首都圏に入ったゴジラはいつも通り霞が関に向かう、危ないので総理(無能)とかはヘリで、主人公(有能)とかは車で逃げることにする。

そこらへんでアメリカの空爆機b-1.3機からの空爆が始まる。おっ効いてる効いてるとか思ってたら体が紫に光ってゲロ(煙)吐き始めそれが炎になっていき最終的に熱戦になって空爆機1機落とす、残ってる二機で壮絶なフラグを立てまくってもう一回挑むが

パイロット「口から出てるから後ろから回り込めばよくね?」

f:id:vvvuuu:20160730015248j:image

ゴジラ「背びれからうつが?」f:id:vvvuuu:20160730012807j:image

パイロット「ンヒーwwwwwwww」

って感じで残りも落とされる

 

怒ったゴジラは熱戦横に振って街を破壊していく、たぶんこのシーン見た20%の人はこれかこれ思い出したと思う

f:id:vvvuuu:20160730011532j:image

f:id:vvvuuu:20160730014548j:image

この熱戦で逃げようとしていた無能共のヘリがゴジラのナイスドラッグショットで落とされる(無能共全員死亡)

 霞が関新宿銀座あたりは全部爆破される

某友人がいつも言ってる○大駒場爆破しろは目黒だからたぶん成し遂げられなかった、ドンマイ

で暴れるに暴れまわったゴジラは東京駅のところでなんか知らんけど機能停止して動かなくなった(2002年のメカゴジラ暴走みたいな感じ)

 

霞が関がいつも通り死んだので違う場所でゴジラがまた動き出す前にどうするかって対策立てる、なんか血液凝固剤使えば倒せるんじゃねみたいな話になって(なんで倒せるかは高校生物2の僕には理解不能やった)、とりあえずこの案で行こうとしていた時に国連から核で殺そうみたいな案がでてることを石原さとみから教えてもらう、ゴジラがまた動き出すまで残り計算したら2週間ぐらいでゴジラが動き出したら核を落とすことになっていた、その間に色々調査したところゴジラは背びれから自動的に空飛ぶ物を落とせるビームを撃てることやなんやら分かった、矢口は血液凝固剤をうつ作戦(ヤシオリ作戦)を実行するためになんやかんやコネなどを使って作戦を実行するためのアメリカの協力を取り付けた

 

 

ヤシオリ作戦

ゴジラが起きるタイミングで無人の700系を突っ込ませる

起きたタイミングで熱線のppからすために無人機投入

ゴジラこんな感じ

f:id:vvvuuu:20160730014354j:image

背びれのppからしたけど尻尾からビーム出せるようになって苦戦するが口も尻尾もppからす

護衛艦のミサイルや仕掛けてあった爆弾で東京駅の周りのビルを崩壊させてゴジラの上に被せて転倒させてその間に凝固剤口の中に入れる

ppエイダー使われて熱線もう一回吐かれて第一陣凝固剤チーム全滅

ゴジラが線路に入ったところで爆弾詰めまくった在来線をゴジラにぶつける

ゴジラ凝固剤結構飲ませてたからスタン入る

第二陣凝固剤チーム凝固剤飲ませる(これ逆側に倒れてたらどうしたんだ…)

ゴジラなんとか立ち上がるも石化して死亡

 

あらすじはおわおわり

 

感想

全体的に3.11を思い出させるような映画だった

ゴジラは全体的に動き少なかったので地味だった、その分恐怖感とかはあったし気持ち悪い感も前面に出てた(第一形態まじできもい)

人間パートが俺は好きな人(駆け引きとか大好き)なので楽しめたがゴジラパートが好きな人は人間パートが長いことあったので退屈だったかもしれない

 途中で貼った画像みたいなのをゴジラもやるので防御力的には一番強いゴジラかもしれない

序盤

有能vs無能vsゴジラ

中盤

日本vs連合国vsゴジラ

終盤

日本+連合国vsゴジラ

みたいな感じで王道展開でよかった

 

くっっっっっそどうでもいいけど撮影協力のところに護衛艦「てるづき」の名前が出たのが嬉しかった

 

人間パートが好きな人はかなり楽しめる作品だと思うし人間パート嫌いな人はあんまり受けないかなって感じだ(最初と言ってること違う)

とりあえずゴジラやばいことになってるし序盤くそきもいからあれだけで見る価値はあると思うから悩んでる人は見た方がいいと思う