#俺の交流会 (光の三原色ね)(さすが墨染さん) コンビニお嬢様さま

#俺の交流会こと#日産SPLPTC理科大交流会に参加して来ました。

前日楽しみすぎて寝れないというアクシデントが発生するものの5時おきに無事成功。シャワーを浴びて交流会のために、イナイレを2時間強やったけど成果がなくてガン萎え。

7時45分の電車で元素名(w) 君と一緒に行くはずだったのに腹痛で1人で行くことになってさらにガン萎え。

さらに電車でのイナイレも成果0でガン萎え。

朝からガン萎えトリプル役満を決めてしまう。

 

 

8:50に会場着いたら、我らが代表とほとんど同時に着いたぐらいだった。10分ぐらい1人でイナイレをしてるとpokerikadai最強の過激派でpokerikadaiイナイレ部の1人の(もう1人は僕で合計2人)A君登場。彼と交流会が始まる前にイナイレの話をしたり対戦したりした。(0-3でボロ負け)

 

自己紹介は面白い文思いつかなかったので、イナイレをしに来ましたと本音を言ってごまかす。

実はこの自己紹介で僕はある漫画と衝撃の出会いをしてしまうのだがそれは後述

f:id:vvvuuu:20170618000546j:image

 

シングルの大会が始まるが、まともなパーティがない(正確にはパーティはあるが時間がかかってだるい)ので、出場しなくて隅でイナイレをやっていたのだが、何かの縁もあり某ハリマロンとたぶんPCTの方と対戦した。ハリマロン戦は電磁波かわされてガン萎えしたり、PCTの方のパウワウに3タテされそうになったり楽しかった。

昼ごはんはバーガーキングを食べた。うまかった。

マルチが始まるまではマルチの準備をしたり、イナイレをしたり、遊戯王でRRvsLLしながら過ごした。

 

シングルですら誰?みたいなポケモンを使う僕であるが、今回横の人に迷惑かけないように真面目に考察してパーティを組んで、いざ初戦。

相手のポケモン

ガルランドレヒレコケコ…

強い

 

味方のポケモン

カクレオンノクタス、ルナトーン、プテラオノノクスクチート

 

f:id:vvvuuu:20170617233255j:image

 

何するのか全くわからない。パーティを見て、何するかわかんないので相方に聞くとチョーク診断杯のパーティを持って来たらしい。なるほど、ルナトーンはクレセリアだし、僕のパーティガル入ってたし実質ガルクレセ。

って言いながら戦っていたが3連敗。負けた理由は穏健な安定行動を取っていたらポケモンパワーが足りなさすぎて轢き殺されたという問題(まあ三戦ともまあまあ惜しかった)

 

このままでは終わらない。最後の対戦の手持ち

最後の相手

ノクタスタブンネヌケニン

 

ノクタスKP2のマルチがそこにはあった

f:id:vvvuuu:20170617234026j:image

この試合はプテラ(襷)が雪崩ゴリラしまくって勝利プテラ強!

 

 

 

マルチが終わった後は少しイナイレをやったのだが、化身ミキシなしの方がすこぶる面白かったので今度は化身ミキシなしでやろうという話になった。さすがに化身ミキシありイナイレ、ゲームじゃねえ。 あとイナイレ部増えろ増えろ…

 

 

 

ポケモンはほとんどやっていませんが楽しい交流会でした。運営をしてくださった方ありがとうございました。 

 

 

 

○おまけ

 

夜ご飯を食べにサイゼに行ったのだが、そこで僕は某パチリスさんに紹介され、死ぬほど面白い漫画を読ませてもらった。

それは

f:id:vvvuuu:20170617234719j:image

 

 

内容はいたって簡単

1.腹が減る

2.コンビニで何か買う

3.コンビニグルメスタートです

4.食う

5.美味ですわ〜

 

マジでこれしかない。コンビニお嬢さまエアプでも、これ言っとけば知ってるフリできるぐらい内容がこれしかない。

読者的には水戸黄門、またはさすおに的な感覚で読め、面白いことが確定されているので神。

 

○何がそんなにいいのか

 

1.キャラが可愛い

f:id:vvvuuu:20170618000349j:image

コンビニグルメスタートですの絵は毎回構図が変わって可愛いので神。あと着物のキャラはパッと思いつく限り、鬼畜和菓子と永水女子しかいなかったので貴重。

 

あと主人公が天然で可愛い。変装してこれでばれねえばれねえと言っているがそんな格好をしていたらバレるに決まっている。

あと近くのコンビニに人が多すぎるなどいって万札をはたいて新幹線に乗り、コンビニでホットドッグ10本を買うという超次元なコンビニの使い方を見せてくれる。ちなみにこれは後半の話ではなく、なんと2話で行われた行動であるのでこれからの超次元ぷりに期待ができる。

f:id:vvvuuu:20170618000153j:image

 

2.ギャグがおもろい

こんなのさすがに笑うに決まっている

f:id:vvvuuu:20170618000005j:image

 ツイッターで使えそうな語録が増えるのもアド

 

3.コマ割りや間が上手い

このシーンを見て欲しいf:id:vvvuuu:20170618001001p:image

圧倒的手抜きなのだが間の取り方が上手いせいで何故か笑える。言葉が発せられないせいで何かブリーチなどのバトル漫画感を醸し出しているのも評価ポイント。ちなみにこのシーン、主人公の隣にいるキャラ(右のキャラ)が出した握力35に対抗して、墨染さん(黒髪のキャラ)が44.3を出したシーンなのだが、料理漫画なのだから握力ではなく料理で競って欲しい。(実際サイゼリアにいたオタクは40超えてる人0/4の0%であったので、さすが墨染さん。)ちなみにこのシーンがある回はシリアス回です。

 

 

4.墨染さん

ドヤ顔で光の三原色ねというシーンや上の握力のシーンなど、めちゃめちゃ面白い、これの画像のせいで赤い飲み物と緑の飲み物を笑って飲めなくなってしまった。しかも、このシーンも実はシリアス回のものである。作者のギャグセンスがやばい

f:id:vvvuuu:20170618000546j:image

 

 

 

読みたいなあと少し思った人はkindle版540円なのでアマゾンでポチってツイッターで使うと面白いし僕と何人かが喜ぶと思います